フランス電力公社(EDF)子会社のSOCODEIと契約管理を実施

ヴェオリアニュークリアソリューションズは、EDF廃棄物を処理するために“CYCLIFE”ユニットに統合されたEDFの子会社であるSOCODEI(産業排水と廃棄物処理会社)に代わって、セントラコ施設(放射性廃棄物の処理とパッキング)で契約管理を実施

フランスのガール県コドレットにあるセントラコ施設で、放射性廃棄物および放射能が低中レベルの排出物を処理し、これらの廃棄物と排出物が環境に与える影響を抑制する安全で競争力のある工業技術を提供しています。

2015年以降、ヴェオリアニュークリアソリューションズは、業績を継続的に向上させるだけでなく、その品質、セキュリティ、放射線防護および安全性を達成することにおいてもSOCODEIと協力してきました。

今日までに獲得したさまざまな契約は、フランスにおけるヴェオリアニュークリアソリューションズの事業の重要な部分となっています。

test までに獲得したさままでに獲得したさままでに獲得したさままでに獲得したさま test

詳細

セントラコの原子力物流:「管理区域」の断熱材、足場、清掃、物流および内部廃棄物管理

溶融炉の上流側で金属廃棄物処理工場を運転。この工場では、原子力事業者から金属廃棄物を受け取り、分別およびスケール調整を行っています。溶融炉に送られる廃棄物は、常にこの設備の要件に準拠している必要があります。これらには、厳しい安全性とセキュリティが課されています。

焼却前の不適合廃棄物(許可されていない廃棄物)のための再調整グローブボックスの運転

金属廃棄物受け取り用のセントラココンテナ管理システムの運用

加えて、ヴェオリアニュークリアソリューションズは、原子力発電所の保管区域を整理するEDFとのSOCODEI契約の一環として、5つ目の契約を結び、セントラコに到着するコンテナ内の古い廃棄物や不合格ツールなどの選別を行っています。


ヴェオリアニュークリアソリューションズは、多額の出資金を伴うこれら契約締結を成功させることに尽力し、放射性廃棄物管理における主導的立場を確かなものとしています。

 

Veolia Nuclear Solutions has been operating the industrial center for the collection and storage of very low-level radioactive waste (Centre Industriel de Regroupement, d’Entreposage et de Stockage - CIRES) since 2008. 
Veolia Nuclear Solutions is involved in managing and operating nuclear facilities treating radioactive waste. We have acquired experience over several years, combined with nuclear safety expertise in Europe, Japan and the United States.