Resourcing the World

現在、天然資源が減少しつつあり、気候変動の問題に直面している人口密度が高く都市化した世界では、ヴェオリアのニーズが高まっています。

世界は、資源との関係を再考しなければならず、より効率的でバランスのとれた持続可能な新しい社会経済成長モデルを考え出す必要があります。ヴェオリアは、水、エネルギー、廃棄物などの分野で160年に及ぶ専門知識を持ち、人間の進歩と福利を追求し、企業や地域の業績を改善するためにその革新的な能力を活用しています。今日の循環経済において、資源の消費から使用-再生に切り替えるために、ヴェオリアは、資源へのアクセスを改善すると同時に、資源を保護し再生するソリューションを構築し実施しています。

このようにヴェオリアは、世界に貢献しています。


 

資源へのアクセスの改善

増大する需要と乏しい埋蔵量により、資源へのアクセスは複雑化しており、歪みの原因となっています。これらの課題に対してヴェオリアは、地域社会の福利を確約し、地域社会を魅力的にし、企業の業績を支えるために必用な資源を最大限に供給する持続的なソリューションを構築しています。これらのソリューションには、都市とその住民のための安全な飲料水やエネルギーの提供、生産プロセスへ継続的に供給する業界へのサービス、循環経済内での材料の回収システムが含まれています。

資源の保護

資源を取り巻く緊張感が高まっていることを考えると、資源を節約し保護することは共通の責務です。あまり集中的に消費されず、効率的に利用再生される資源は、将来も利用可能な資源といえます。ヴェオリアは、革新的で持続可能なソリューションを構築しており、必要なものだけを適切な場所から、適切なタイミングで、適切な方法によって手に入れることができます。同時に、生態系のバランスを保ち、資源を保護しています。ヴェオリアは、その専門知識を利用して、これら資源の利用を最適化し、利用サイクルでの損失がないようにし、人間の健康や自然環境に悪影響を及ぼさないよう下流への影響を最小限に抑えるための努力をしています。

資源の補給

ヴェオリアは、事業再編により、天然原材料の不足を補う新たな二次的資源を創出できるようになりつつあります。材料のリサイクルと廃棄物の回収を刷新することで、産出した資源の寿命と利用価値を大幅に引き上げるソリューションを提供しています。循環経済の悪循環を断ち切るために、エコデザインの技術を開発し、製造プロセスの初期段階から、変質した廃棄物からの新しい材料の生産まで、生産者を支援しています。
 
また、各事業分野とそれらが交わる領域では、まったく新しい資源を生み出しています。つまり、産業によって排出される熱は住居のための暖房となり、排水は肥料やバイオプラスチックとなり、廃棄物の処理による排出ガスは電気やバイオ燃料となっています。

ヴェオリアニュークリアソリューションズは、ヴェオリアの広範な使命である「Resourcing the World」を支援

ヴェオリアは、水、エネルギー、廃棄物処理の3事業を通じて、資源へのアクセスを改善し、その資源を保護し、再生を促すことにより、「Resourcing the World」に取り組んでいます。原子力施設の廃炉など、最も複雑な汚染に対処することに関して、資源保護、健康被害の防止、環境への影響の低減に役立っています。